スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたりをとらずに    09.21.2007
070921.jpg


私が模写するときに使う描き方について少しお話します。

模写対象をじっと見て、描いている間は紙を見ない。
輪郭を目で追ってそれと同期させて手を動かす。
線を描いたら紙を見る。

だからあたりはとらない。
どこから書き始めても描ける。

この描き方は書籍『脳の右側で書け』で描かれていた技法の一部(註)です。
絵の下手な人は物体の形を勝手に想像して描いちゃうそうです。

でも、この技法は自分が想像する形で描くことができず、
ただ、物体の正確な形をなぞります。
この技法を続けると本当の形を再認識して、絵を上達させる。

私はそれに倣って模写を続けます。
これで絵が上達すればいいけど、どうなんでしょうね?

註:『脳の右側で描く』の本では模写対象の輪郭をなぞる技法のほか、
数点の技法を併用します。
私は輪郭をなぞる技法のみを使い絵を描いています。
これは本を読まれたことがあるかたにすれば
非効率的な練習方法と受け取られるかもしれません。


スポンサーサイト
白地に絵を描く    09.19.2007
070919.jpg

前までグレーに塗ってから描き始めていましたが、
今回は白地から描き始める。

白地にすると背景がないのが気になるね。
でも、この絵はこれで終わり。
背景を書いている時間はなかった。
070917_01.jpg

顔が真っ直ぐじゃないと描きにくい。
紙を傾けて書くのも邪道な気がするし。
米について考える    09.17.2007
070917_001.jpg

070917_02.jpg

070917_03.jpg


私は1日2合ずつご飯を炊き、ひと月に10キロの米を買います。
10キロとはいったい何合なのか。
疑問に思ったので調べました。

1合=150g

では、10キロは?

1合:150g=x:10キロ

x=66.66666……

1日2合だから2で割ると33日。
ほぼ1ヶ月で10キロなくなると思っていたら
きれいな数字が出ました。

しょうもないことですが、なぜか納得。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。