スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日1時間を目安に    05.14.2007
070514.jpg


ほとんど進まず。
実際に作業する機会がなかったのもあるのですが、
1時間も作業すれば粘土を固めるために手を休めるので
1日1時間で1週間に7時間作業が妥当かなとおもいます。
趣味なのでゆっくり楽しく勧めます。

今は正確にはスカートじゃないのですが、スカートのようなパーツを作るために下地を作って乾かす段階で置いております。
1日乾燥させて削るなり盛るなりして詰めていきます。
一応、前回に比べて足回りをいじっています。(見た目はかわりませんが)

土曜日に作業できたらよかったのですが、網戸を作ってました。
部屋に網戸がないとここから先、生きていけないと判断したため、
網戸の網、木の棒(へらべったいの)、つっかえ棒(100斤)
この3つのパーツで釘を一切使わず作りました。
それでも3500円前後かかった。
もう少し切り詰めたかったけど、東京は材料費が高い。
一番の問題は釘など使っていないので台風の時とかは解体しとかないと
飛んでいくかもwwww


スポンサーサイト
造形を開始するに当たって第一の壁にぶつかりました。

「何を作るのか」

これは大変重要です。
道具をあれだけ揃えて作る構想が無かったのは恥ずかしいことです。

5月4日はずっと造形の対象を探していました。
決めるにあたって私なりのポイントがあります。

1.ただの立ちポーズじゃ嫌。
2.全体に何か雰囲気があるもの。
3.完成期間を3ヶ月とみてそれまで自分が対象に飽きないもの。

最終的に絵師さんのHPで公開されているイラストを元にすることに。
絵師さんのイラストを元にした場合、その絵師さんに許可を頂かないといけないのですが、まぁ、初めての造形で作ったものが絵師さんのイラストを下にしたと分かるレベルが作れるはずもない。
そのような理由で、その絵師さんのどのイラストを基にしたかは言いません。
初めての造形はどこまで作りこめるか自分でも楽しみです。

ついでに今日の成果は
070506.jpg


自分的に針金で形を作ってそこから粘土を盛っていく技法が好きになれないので、針金は使っておりません。
石粉粘土は乾きにくいので盛りやすいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。